趣味の資格

老後の趣味と再就職に活かすため資格マニアを目指します。国家資格を積極的に狙います!

問題演習アプリ【はじめに】


みなさん、勉強には何を使っていますか??

王道だと書籍ですよね。

当ブログ内でも紹介していますが、書籍といってもいわゆる「普通の本」以外にも電子書籍のような形も最近ではメジャーになってきていますね。

 

 

 

勉強を始めるにあたっての教科書を読む段階では、本や電子書籍は必須かと思います。

その後勉強が進んできたら必要になるものは・・・問題集!ですよね。

(試験によっては最初から問題集でもかまわないものもあるとは思いますが)

 

私は航空通の試験で電子書籍での試験対策を始めて本格的に導入してみたんですが、これがなかなか使いにくかったんです・・・

電子書籍で入手したものはこちらの2冊だったんですが、両方とも問題集なんですよね。 

航空無線通信士 試験問題集 (合格精選400題)

航空無線通信士 試験問題集 (合格精選400題)

 
航空無線通信士 試験問題集 第2集 ―合格精選310題―

航空無線通信士 試験問題集 第2集 ―合格精選310題―

 

どう使いにくかったかというと、Kindle Paperwhite(電子書籍リーダー)ってそこまで機敏に反応してくれない上に、描画に少し時間がかかるんです。

だから問題ページと解説ページをいったりきたりするとか、複数ページにわたる英語の長文問題を読むのは相当読みにくいです。

かといって、スマホの画面では描画は早いけど画面が小さすぎて見にくい・・・

結局、あんまりスムーズに問題演習が進まなかったんです。

不合格の理由をそのせいにする気はありませんが(-_-;)

 

話は変わりますが、受験する資格試験を決めた後に私がかなり早い段階ですることにアプリ探しがあります。

通勤電車の中で勉強するにはやはりスマホでアプリでの学習が一番楽ですからね。

ということで、電子書籍リーダーは問題演習にはむかないなーと思う前から航空通の試験対策ができるアプリを探していました。

 

ない!

 

はい、Androidには航空通の試験対策に使えるアプリはありません。

(iPhoneはわかりません)

正確には有料アプリが一つあるんですが、いまいち評判とかがよくわからないアプリなんですよね。いろんな資格のアプリを同じ会社(個人?)が出しているので、使えるとしたら便利なんですが、あまりレビューのないアプリって不安ですよね。

 

そして、航空特対策のアプリはあるんですが、レベルが違いすぎて役に立ちませんでした。

 

ということで次に私が考えたことは・・・

 

ないなら作ろう!

 

と決意したところで次回に続きたいと思います。