趣味の資格

老後の趣味と再就職に活かすため資格マニアを目指します。国家資格を積極的に狙います!

令和元年度行政書士試験合格発表


昨日(2020年1月29日)は昨年受けた行政書士試験の合格発表日でした。

ふだんなら結果通知書が届く前にWeb合格発表があった時点で1記事にしているんですが、あまりに予定通り不合格で特に書くこともなかったので放置してました!

そして本日結果通知書が届きましたので公開しておきたいと思います。

 

www.shikaku.fun

 

 

得点

さっそく結果通知書です。


f:id:maulbeere:20200130194200j:image

法令等はあと8点、一般知識はクリア、全体ではあと26点で合格という結果になりました。

試験当日の記事でも書きましたが、試験に対するやる気が全くでなかったため、一夜漬けすらせずに当日の行きの電車で初めて過去問(択一の一部のみ)を見て試験に臨みました。

そんなふざけた態度で臨んだ試験ですが、結果として51%も得点することができました。

記述式に至っては過去問すら見たことがない状態で臨んで4割も取ることができています。

いろいろな試験勉強を通してリーガルマインドが醸成されてきたことでそれなりの点数をとることができたのかなーと感じています。

次回はしっかりと勉強して合格を勝ち取りたいと思います!

 

 

・・・と、きれいに締めたいところなんですが、資格マニアとして見逃せない部分があります!

ここでもう一度自己採点結果を載せたいと思います。

f:id:maulbeere:20191110233112j:plain

「法令等」の得点ですが、自己採点では82点でしたが、結果通知書では90点あります。

このズレのうち、4点分は没問によるものなんでいいんですが、それを考慮してもまだ4点ずれています。

先日の消防設備士試験でも、絶対に満点(4問)正解していると思った問題が3問しかとれていませんでした。

資格マニアたるもの、記述式試験以外では自己採点を完璧にしないといけません!

(と個人的に思っています。)

ちょっと自己採点とのズレが続いていますので、転記には気を付けていきたいと思います・・・

消防設備士試験も今回の行政書士試験も結果に影響が出る自己採点ミスではありませんでしたが、ブログで「合格見込みです!」と宣言してダメだったら目も当てられません。

 

試験の時は基本的に最初の直感を信じて、見直しで解答をかえることはよほどのことがないかぎりしないようにしているんですが、転記については今後ちょっと念入りにチェックしていこうと思います。

 

ということで、これで2019年中に受けた試験の結果が全て公式に出そろいました!

2020年は社労士・行政書士ともに真剣に受験して合格したいと思います!