趣味の資格

老後の趣味と再就職に活かすため資格マニアを目指します。国家資格を積極的に狙います!

航空通信士試験【自己採点結果】


先日(4月4日)受験した航空従事者学科試験の模範解答がしれっと公開されていました。

www.mlit.go.jp

ネット上の情報ではだいたい1週間くらいで公開されるという噂は聞いていましたので、 平日で考えるとちょうどですね。

問題用紙は持ち帰れますし、自分の解答を転記する時間も十分(過ぎるほど)ありますので、早速自己採点をしてみました。

ちなみに、この試験は科目合格制度があり、各科目70%以上で合格です。

 

早速自己採点結果です!

 

気象       14/20    70%

構造       9/10      90%

法規       15/20    75%

通信       14/20    70%

航法       17/20    85%

 

ということで無事に合格見込みです!

当日の感想で「通信」は自信がなかったことを書いていますが、蓋を開けてみると通信だけでなく余裕を感じていた気象や法規までギリギリです。

マークミスや転記ミスがあればすぐアウトになる危うさです。

丸暗記に頼ると覚えていないと全く解けないですからねー。

なんせ今回の試験は全く理解せずに解答だけ丸暗記して臨みました。

選択肢も過去問と同じででるので、問題と解答のキーフレーズだけ覚えておけば機械的に正答を選べます。

その結果、航空機の構造や航法については全く理解していないまま合格点に達してしまいました。

無線従事者の試験も最終的にはいつも丸暗記してますが、一応教科書は一通り読んだ上でやってるのでまだ理解や定着はあります。

今回は本当に無です。

飛行機乗ることはないからいいけどこんなんで資格出していいのか心配になります。

 

まあとりあえず合格見込みということですが、相変わらず合格発表日は不明のままなので、早く結果を知りたい限りですね。