趣味の資格

老後の趣味と再就職に活かすため資格マニアを目指します。国家資格を積極的に狙います!

令和2年度海事代理士筆記試験合格発表


本日は9月25日に受験した海事代理士筆記試験の合格発表でした。

www.shikaku.fun

 

朝9時30分に国土交通省のwebサイトで合格者番号一覧が更新されました。
www.mlit.go.jp

9時30分発表という情報は噂としては存在していましたが、公式に時間は発表されていなかったので今日は8時から30分おきに確認していました。

そしてやはり9時30分でした。

 

ということで早速結果ですが、、、

無事に番号がありました!

筆記試験通過です!

 

f:id:maulbeere:20201030212820j:plain

 

出願者に対する受験者数は74.6%、合格率は54.1%ということで、例年と同じような結果となりました。 

大阪会場の合格者数は20人ですので、40人ちょっと受けていたことを考えるとこちらも全国の傾向とは変わらないですね。

 

また、受験者の平均正答率が61.92%ということでしたので、自己採点(62.08%)が正しかったとするとかなりギリギリですね。あと1問間違えていれば61.67%になって不合格です。

 

ということでなんとか無事に筆記試験は合格できました。

次は12月3日に国土交通省で口述試験があります。

ある意味、この平日に東京に行かないといけないという事実がこの試験の中で最難関ミッションな気がします・・・

しかもこれは個人的な事情なんですが、超繁忙期なんですよね・・・

休みの申請自体は出せば絶対通るホワイトな職場ではあるんですが、さすがに気まずいレベルの忙しい時期です。

とりあえず現時点では何時に霞が関にいないといけないかがまだわかりませんので、召集令状が到着してから前泊の必要性なども踏まえて検討したいと思います。

一応、朝と夕方はほとんど関東組になって、遠方組は日帰りしやすい中間の時間になるらしいですが。。。

こちらについては到着したらまた記事にしたいと思います。

 

さて、口述試験は90%を超える合格率の年もあれば、60%台の年もあります。

去年が合格率の低い年でしたので、今年は簡単になればいいな・・・と期待しています。

 

ですが、自己採点結果からあまり期待していなかったのと、他の試験が立て込んでいるので、この一ヶ月何も口述試験対策をしていません。

とりあえず来週の行政書士試験が終わったらなんとか追い込みたいと思います!

 

これまで資格試験遠征で最も遠いのは滋賀県でしたので、一気に記録更新の東京都です!

東京に行くのは約10年ぶりなのでそれも楽しみにしておきましょう!

 

 

概説 海事法規(2訂版

概説 海事法規(2訂版

  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: 単行本
 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ