趣味の資格

老後の趣味と再就職に活かすため資格マニアを目指します。国家資格を積極的に狙います!

口述試験案内【令和2年度海事代理士試験】


先日、筆記試験合格発表のあった海事代理士試験の合格通知と、口述試験の案内が到着しました。

金曜夕方に霞が関をから発送され、簡易書留できたので土曜日でも配達がされました。

f:id:maulbeere:20201031223504j:plain



さっそく開封!

 

中には4枚入っていました。

 

筆記試験合格通知&口述試験要項

f:id:maulbeere:20201031223536j:plain

合格の事実については2行で終わり、大半が口述試験についてです。

特に目新しい情報はないですね。

 

注意事項

f:id:maulbeere:20201031223600j:plain

こちらも特に新情報無しです。

 

会場案内

f:id:maulbeere:20201031223631j:plain

知らない場所なんで新情報ではありますが、まあこんなもんですよね。

図を見た感じだとあまり会場が広くなさそう。

 

時間割表

f:id:maulbeere:20201031223659j:plain

今回のメインはこれですね!

何時に東京に行くかがこれで変わるわけですから。

時間割表から数えると今回の口述受験者は210人のようです。

今年の筆記試験の合格者が156人なので、昨年の筆記合格者で口述試験から受ける人は54人ですね。

昨年は合格率が低かったので例年より口述からの受験者は多いと思います。

 

そして噂通り、最初と最後が関東組で、非関東組は日帰りしやすいように真ん中に固まっています。

1番早い非関東民は11:15の東北と中部、1番遅いのは16:30開始の中部です。

非関東の中でも北海道や九州はさらに真ん中になるように考慮されているみたいです。

 

ということで私は割と夕方の組になりました。

前泊の必要はないですが、終了後まっすぐ帰っても帰宅は21時を過ぎるので観光とかはしてられませんね。残念です。

同じ近畿でも最速は13時開始で最遅は16:30終了で、受験番号の数字順とは無関係ぽいので、近畿圏内での場所や、新幹線駅から自宅の距離が考慮されているんじゃないかと思います。

他の受験者の自宅が分からないので真実は分かりませんが。

 

ということで宿泊の必要はなくなったので、仕事の休みが確実に取れ次第交通手段を確保することにします。

LCCが安いけど関空も成田も遠いからおとなしく新幹線かなあ。。。

 

海事六法 2020年版

海事六法 2020年版

  • 発売日: 2020/04/01
  • メディア: 単行本
 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ